富士ケミカル株式会社

プラスチック焼結多孔質体
  • シート
  • 円筒形状
  • 特殊形状

プラスチック焼結多孔質体

ポリエチレン、ポリプロピレン等の均一なプラスチック粉末を焼結成形した連続多孔質体です。耐薬品性に優れ、濾過材、吸音材、含浸材、流動板、散気管等に幅広く使用されています。

特 長

  • 1.溶出物が少なく、耐薬品性が優れています。
  • 2.バインダーは使用せず、原材料のみで結合します。
  • 3.気孔径はある範囲でコントロール出来ます。
  • 4.価格が安く、小ロットの製作も可能です。
  • 5.形状はご要望に応じて製作可能です。

用 途

  • 気体、液体フィルター
  • 消音材(サイレンサ―)
  • 含浸、吸液材
  • 塗布材、発散体
  • 流動板、散気管、エアースライダー等
  • 吸着用、浮上用

品種と性状

品種 L-PE H-PE G PP MA F
材質 低密度ポリエチレン 高密度ポリエチレン 超高分子量ポリエチレン ポリプロピレン ポリメチルメタアクリレート フッ素樹脂
平均気孔径(µm) 30,50,70 10,30,50 10,15,20,30 30,100,200 30,50 10
気孔率(%) 35~50 35~50 35~50 35~55 33~40 30~40
耐熱温度(℃) 70 100 110 110 80 260
耐薬
品性
アルカリ
有機溶剤 ×
油類(ガソリン)

:全くあるいはほとんど影響がない。

○:若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える。

△:なるべく使用しないほうが良い。

×:大きく影響があるため、使用に適さない。

-:データなし

流動板(Gタイプ)

1.製品規格(標準品)

規格寸法(mm)
300 x 300 x 10t
400 x 400 x 10t
500 x 500 x 10t
600 x 600 x 10t
700 x 700 x 10t
700 x 900 x 10t
800 x 800 x 10t
900 x 900 x 10t
1000 x 1000 x 10t
1500 x 500 x 10t

板厚は15tまで自由に変更できます。(但し金型必要)
標準品以外、一部5t、15tの金型もありますのでご相談下さい。

2.物理的特性(参考値)

品種 G-15
平均気孔径 15μm
密度 0.51g/cm3
気孔率 47.30%
曲げ弾性率 194MPa
曲げ強度 4.6N/mm2
圧力損失 0.49KPa

圧力損失は200cm3/cm2・minの時

上へ戻る