HOME > 美粧資材 > 化粧用ブラシ

化粧用ブラシ

化粧用ブラシ当社の特殊フィラメントの加工技術により新たにポリエステル系テーパーフィラメントが誕生しました。
従来の化粧ブラシは、主に獣毛が使われています。しかしながら、市場の流れは、動物愛護、環境保護の流れに向かっています。獣毛が入手しづらくなっている現在、獣毛素材に変わるブラシが必要だと思いませんか?

PBT化粧用ブラシ

従来の獣毛にとって代わる、新しい化粧用ブラシです。獣毛と同じ感触にするために、ブラシに人工的にキューティクルを施すことができました。詳細は以下をご覧ください。

獣毛ブラシについて

ブラシに獣毛が好まれる訳は・・・
獣毛は、元々人間の髪の毛と同様にキューティクルがあります。そのキューティクルによって、獣毛ブラシはパウダーの取れや、肌への付きが良いのです。さらに、獣毛の毛先は先細り(テーパー)しています。色々な角度のテーパーが付いているので、不規則な毛先の束になり、それがパウダーの取れをよくしています。そして、一本一本の毛がクリンプ(波のような形状)しているので、ブラシにボリューム感が出て肌当たりが良いのです。
しかしながら、獣毛にも欠点があります。日本では、獣毛は全て中国からの輸入に頼っていています。今後も、中国から獣毛が送られてくる保障はどこにもありません。また、輸入する動物のなかには、年老いた山羊もいれば、若い山羊がいるのかもしれません。同じ動物でも、年齢差があり、品質の安定が難しいと考えられます。

PBT化粧用ブラシについて

PBT化粧用ブラシについて

私たちは、獣毛の良いところ、欠点も踏まえた上で、ブラシの開発をしてきました。
その結果、PBT素材に辿り着きました。獣毛ブラシが愛用される理由も理解しています。
少しでも獣毛に近づきたい・・・そんな私たちの想いがつまっているブラシです。

PBT素材と獣毛の特長

PBT素材の特長 獣毛の特長
ポリエステル系の樹脂(ポリブチレンテレフタレートの略)。
ナイロンに比べて吸水性が小さい。
乾きが早い。
曲げ、たわみ回復性に優れる。
キューティクルを保持している。
先細りの毛先である。
毛自体が不規則にクリンプしている。
(クリンプしていることにより、吸水性が良い。)

PBT化粧用ブラシの特長

PBT化粧用ブラシの特長

人工キューティクル加工

PBTブラシのフィラメント(毛)の一本一本には、従来にはない、人工キューティクルが施されています。 このため、パウダー系化粧品のブラシへの付着及び離れが従来のフィラメントに比較して優れています。

テーパー加工

獣毛と同じように、毛先を細くすることにより肌への感触(タッチ)がやわらかくなります。

クリンプ(浅波)加工

毛の一本一本に不規則なクリンプをつけることで、より獣毛に近い風合いになります。 クリンプ加工によって、ブラシへのパウダーの付着が良くなり、ブラシにボリュームが出ます。 PBTブラシのフィラメント(毛)の一本一本には、従来にはない人工キューティクルが施されています。
このため、パウダー系化粧品のブラシへの付着 及び 離れが従来のフィラメントに比較して優れています。

染めの技術

染めの技術当社は、フィラメント(毛)から製造する技術を生かし、獣毛の色相と近似した色相ラインナップを持っております。
お客様のご要望に応じて、オリジナルカラーブラシも作成できます。
(現行約100色のカラーがあります。)

当社の独自技術

【抗菌剤の練り込み】
当社は、ブラシの良し悪しを決める毛(フィラメント)の製造から行っており、その一本一本に当社の持つ抗菌剤(バクテキラー)を練り込むことができます。
従来の獣毛ブラシにも後加工による滅菌処理はされていますが、この処理はあくまでも流通時にブラシを菌から守る処理であるため、実際にお客様がご使用になられた後ではその効果は持続しません。
このように、獣毛の表面に一時的な処理をするか、毛の中に練り込んで持続性を持たせた処理をするかで毛の清潔さに大きな違いが出るのですが、どちらが清潔に使っていただけるかは明らかだと思います。
ブラシを毛から作り上げる技術と、抗菌剤の効果を最大限に発揮させる知識、経験を生かすことで、獣毛ブラシとは似て非なるブラシがここに完成したのです。
【メンテナンスを容易に】
抗菌剤を練り込んだ当社のPBTブラシは、「汚れたら、きれいに洗う」。 ただそれだけのことで、長期にわたってブラシの抗菌効果を持続することができます。
従来の獣毛ブラシであれば、洗う時にキューティクルが剥がれるので、人間の髪の毛と同等のお手入れが必要でした。 その点、PBTブラシは容易なメンテナンスで、半永久的に抗菌効果を得られ、いつでも清潔にご使用いただけます。

PBT化粧用ブラシの概要

太さ 0.07mm、0.10mm、0.15mm
長さ 50mm、60mm、70mm
テーパー度数(長さ方向に対するテーパー角度) 30%(主として画筆)
40%(主として化粧ブラシ)
50%(主として毛筆)

カネファイン

当社で開発した化粧用ブラシは「カネファイン」で取り組んだ技術を活かして製造したものです。
化粧ブラシ・歯ブラシ用に開発された獣毛に似た性能を持った特殊モノフィラメントです。
具体的な詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください
Fuji Chem -富士ケミカル株式会社-
美粧資材 TEL.03-3494-3039
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F

ページトップへ


Fuji Chem -富士ケミカル株式会社- インターネットからのお問い合わせはこちら Fuji Chem -富士ケミカル株式会社- インターネットからのお問い合わせはこちら インターネットからのお問い合わせはこちら Fuji Chem -富士ケミカル株式会社- Fuji Chem -富士ケミカル株式会社-