富士ケミカル株式会社

フッ素スポンジ「フローラス」

アイオン株式会社製

  • ローラー

フッ素スポンジ「フローラス」

フローラスはアイオン独自の製法による連続多孔質構造に加え、フッ素系エラストマーをベースとした特殊樹脂コンパウンド技術により開発した新素材。フッ素樹脂の特徴とする、高濃度の酸、アルカリ性の液、酸化力の強い薬剤に対する耐性と、柔軟な弾性を併せ持ち、高温環境下でも性状変化が小さいことから、ローラー部材として優れた特性を発揮します。更に、一般的なフッ素ゴムに含有する添加剤類を含まないことも特徴です。

特 長

1.優れた耐薬品性
高濃度の酸、アルカリ液、酸化剤に対し、いずれにも優れた耐性をもっています。
2.微細な連続多孔質構造
微細な連続多孔質構造のため、通気性、通液性を有しており、同構造を利用した機能が期待されます。
3.優れた弾性・柔軟性・耐磨耗性
ドライ状態でもきわめて柔軟な風合いを示し、ワークに対する追従性に優れており、また耐磨耗性にも優れています。
4.脱落の少ない基材
スポンジー体構造により、不織布やフェルトの様な毛羽の脱落がありません

基本物性

材質 フッ素系 特殊コンパウンド樹脂
平均気孔径(µm) 25
気孔率(%) 60
C硬度 30
耐熱性 <130℃
その他特徴 添加剤類(フィラー、加硫剤、可塑剤、受酸剤等)を含有せず

基本仕様

外径 肉厚 長さ
20~40mm 3~10mm 700mm以下

耐薬品性

薬品 濃度(%) 評価 薬品 濃度(%) 評価 薬品 濃度(%) 評価
硫酸 50 塩化第二鉄 40 アセトン 100 ×
硝酸 60 塩化第二銅 10 トルエン 100
塩酸 36 次亜塩素酸ナトリウム 5 MEK 100 ×
酢酸 30 過マンガン酸カリウム 5 酢酸エチル 100 ×
リン酸 85 過酸化水素 30 灯油 100
水酸化ナトリウム 30 硫酸:過酸化水素 72:7.5 ベンゼン 100 ×
アンモニア 28 × エタノール 100 エチル
セロソルブ
100

試験条件:室温(約20℃)で2週間浸潰による判定。

判定基準:

○:強度保持率80%以上且つ、寸法変化率5%未満 △:強度保持率60%以上且つ、寸法変化率10%未満
×:強度保持率60%未満或いは、寸法変化率10%以上

用途、使用方法によっては、事前に浸漬確認テストなどを行ってください。

用途に応じて、ご使用前に洗浄(洗浄度の管理レベルに合わせて)してください。

上へ戻る